グッズを活用メニュー

正しいやり方を実践することが大切に

ダイエットにも効果があるとされております骨盤矯正なのですが、正しいやり方で実践することが大切とされております。骨盤の歪みが無ければ骨盤矯正をする必要は無いのですが、ほとんどの人に骨盤の歪みが生じており、その事が原因で様々な体の不調が引き起こされております。具体的な体の不調としましては血流の悪化が挙げられておりまして、要因としましては骨盤の歪みが中を通っている血管やリンパ管を圧迫してしまい、その結果としまして血流悪化やリンパ液の流れが悪くなって老廃物が貯留してしまいます。この状態を放置しますと、下半身のむくみが悪化していき、下半身だけでなく全身に様々な影響が出て来てしまいます。また不調の例としましては筋肉が硬化してしまうことも挙げられておりまして、これは骨盤の歪みが周囲の筋肉を引っ張ってしまい、伸縮性を阻害してしまうことから引き起こされてしまうとされております。骨盤周りの筋肉硬化は周辺の筋肉にも連鎖的な影響を及ぼしてしまい、全身の筋肉硬化に繋がってしまうとされており、肩こりや腰痛の原因とされております。さらにこの筋肉硬化によりまして神経の圧迫が引き起こされてしまいます。神経の圧迫が起こりますと、しびれや神経痛などに繋がってしまいます。そこでこれらの症状改善のために正しい骨盤矯正をする必要があるとされております。そして正しい骨盤矯正により期待される効果としましては、血液やリンパ液の循環がスムーズになりますので、冷え性の改善やむくみの解消に繋がることが挙げられております。また、消化器官の機能がアップすることも期待されており、便秘や下痢の改善効果が報告されております。さらに新陳代謝が促進されて美肌効果があることや、頭痛や腰痛、肩こりなどの症状が改善されるなどの報告もありますので、生活の質が向上すると考えられております。様々なメリットを得られる骨盤矯正なのですが、具体的に自分でケアする方法としまして体操やトレーニング、クッションやベルトなどを使用した方法が報告されております。